【FX日記06】2018年8、9月はスイングトレードに挑戦。スワップポイントで1万円取れました

FX日記

こんにちは! アキオ(@hiroakio97)です。

本日は『FXトレード日記』6回目です。

いつもはデイトレード日記なんですが、今回はちょっと思うところがあってスイングトレードを試してみました。

ポジションを持っていた期間はちょうど2ヶ月間で、結果はおよそプラス6万円
前々月比プラス36%となかなかの好成績です。
6万円の利益のうち1万円弱スワップポイント(金利差調整分)で稼ぎました。

2018年2月にFXを始めてから今月で8ヶ月目。
最初に入金した10万円は、いつの間にか倍に増えました!
嬉しい😆!!

 

2018年8、9月の相場概況とトレード成績

2018年8月は少々下げましたが、9月から大きく上げ、7月19日以来2ヶ月半ぶりの113円台となりました。
そのまま114円に突入しそうな勢いですね。

 

まずは市場の様子を振り返りましょう。

ドル円チャート
2018年8、9月のドル円相場、8時間足

米中の貿易摩擦激化の懸念やトルコリラ急落の影響で、有事の円買いが発動。
一時的に110円を割る場面も見られました。

その後、トルコリラ急落による影響は限定的で、他国通貨への連鎖はないとの見方が広まり、ドル円は徐々に回復。
9月26日にアメリカのFRBが予定通り金利を引き上げを発表すると、そのペースは加速しました。

 

一方、わたしのトレード成績はというと、、

 

先月&今月のトレード成績当月損益:+60,866円(うち、9,781円がスワップポイント)
当月損益率:+36.1%

月初の証拠金:168,549円
月末の証拠金:229,415円
これまでの入金額:100,000円

トレード回数:1回
勝率:100%
ペイオフレシオ:ー
プロフィットファクター:ー

*トレード成績の指標の詳細については、別記事『【ペイオフレシオ? プロフィットファクター??】取引記録のススメ』をご覧ください。

 

8月・9月の間に行ったトレードはわずか1回

7月末日に3lotの買いポジションをとり、その後およそ2ヶ月間の中期間ポジションを取り続けました。

米中貿易摩擦激化の懸念で一時的に売り込まれていましたが、FRBの計画通りいけば9月末には利上げが濃厚な状況でした。
少なくとも7月19日につけた高値・113円17銭までは上がるだろうと考えて、111円30銭から気長にロング。

一応、直近の最安値109円36銭と最高値113円17銭付近に損切り・利確の決済注文を出して、あとは相場のことは気にしすぎないように毎日を過ごすことができました。
一時110円を割った時には含み損が4万円超え、、さすがに少々動揺しましたが😅
証拠金にはまだ余裕がありましたし、9月末の利上げの予定は変わらないので、気長に待つことができました。

この辺はFXに慣れてきたのと、株取引での経験が心を落ち着けてくれたような気がします。

 

スワップ投資は儲かるのか?

何より、毎日チョットずつ積み上がっていくスワップポイントはいい精神安定剤になりました。

2018年10月1日現在のドル円スワップポイントは、1lotあたり1日61円
わたしは3lot持っていたので、毎日180円程プラスになっていくわけです。

180円というと微々たるものですが、それを今回のように長期間気長に待つと、2ヶ月(60日)後には1万円程になっているというわけですね。
1万円となると侮れません。チリツモです。

FXのスワップというのは、言ってみれば株式投資の配当のようなもの。
でも、FXではレバレッジが効いている分、株の配当よりもインパクトがありますね。

 

とは言え、スワップ目的にトルコリラや南アフリカランドを大量&長期保有したトレーダーたちが、過去に何度も焼き払われてきた歴史があります。
わたしはスワップ投資が優れた投資手法だとはどうしても思えません。

高金利のマイナー通貨はスワップ目的で買いポジションを取る人が大半の為、一度相場が崩れると芋づる式にロスカットの売り注文が殺到するんですよね。
株と同様で、買い方の最大の敵は買い方というわけです。

 



まとめ 買いポジションの中期保有は性に合ってるかもしれない

わたしがトレードしているドル-円は世界で2番目に参加者が多いメジャー通貨ペア。(1番はユーロ-ドル)
トルコリラや南アフリカランドとはわけが違いますが、それでもスワップだけを目的に闇雲にロングすることは今後もないでしょう。

そうは言っても、今回初めて2ヶ月間という中期間のトレードを経験して、その相場との距離感が心地よかったのも事実。

これまでのデイトレードは相場に振り回されてる感もあり、落ち着かないものでした。

 

今回のように「どーせそのうち上がるだろう」と思える自分なりの理があるときは、積極的に中期間ロングでスワップも貰っていきたいな、と思います。

わたしの場合、株の時もそうだったんですが、慣れるにつれて保有期間が伸びてくるんですよね。

トレードにかける手間とリターンが最適化されるよう、無意識にバランスとってるんでしょうか?
(単に怠けてるだけ?)

最初のうちはトレード自体が楽しいから、ついつい手を出し過ぎちゃうっていうのもあると思います。

逆に、売りで入る時は保有期間が長くならないように気をつけたいです。

 

というわけで、今月もじっくり待って、コツコツ増やしていきたいと思います。

ではでは。

 

ちなみに、わたしはDMM FXを使っています。

スプレッドは小さいし、チャートは見やすいし、オススメです!
今なら口座開設で2万円のキャッシュバック有り。
慣れないうちは損失も出ますが、この2万円で勉強できると思うとありがたいですね。


DMM FX 口座開設キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック