【FX日記10】裁量トレードを辞めて、リピート注文系の自動売買へ移行しました

FX日記

こんにちは! アキオ(@hiroakio97)です。

本日は『FXトレード日記』10回目です。

 

2018年2月にFXを始めてからもうすぐ1年。

裁量トレードに見切りをつけ、自動売買へと舵を切りました!

 

『トライオートFX』に『トラリピ』、『シストレ24』を始める

インヴァスト証券トライオートトライオートFXマネースクエアトラリピインヴァスト証券シストレ24、、

3つまとめて始めてみました!

ちょっと比較してみたかったので同時に始めましたが、シストレ24は1月だけで終わりするつもりです。

 

ちなみに、トライオートFXとトラリピはリピート注文系の自動売買で、シストレ24はその名の通りシステムトレードです。

「”リピート注文系の自動売買”ってなによ?」ってかたはこちらの記事を読んでくださいね。

参考記事:【FX】リピート系自動売買って何? 堅実に稼ぎ続けるための3つのポイント

 

トライオートFX・トラリピ・シストレ24、個別の詳細はそれぞれ別記事にまとめています。
わたしの設定なども記録してありますので、興味のある方はこちらもぜひ💁‍♂️

トライオートFXでは豪ドル/NZドル(AUD/NZD)を、トラリピではNZドル/米ドル(NZD/USD)を、それぞれ自動売買しています。

参考記事①:リピート系自動売買『トライオートFX』をはじめてみた(今なら5千円キャッシュバック・キャンペーン中!)

参考記事②:リピート系自動売買『トラリピ』をはじめてみた(今なら最大4万円相当ポイントバック・キャンペーン中!)

参考記事③:インヴァスト証券のシストレ24をはじめてみた(今なら2万円キャッシュバック・キャンペーン中!)

 

2019年1月のトレード成績

トライオートFX、トラリピ、シストレ24、この3つのサービスの合計損益は+5,621円でした。

2018年12月中頃に口座開設の申し込みをして、正月休みを挟み実際に口座開設&入金などのトレード準備が整ったのは年が明けた1月中頃。
実際のトレード期間は20日間足らずです。

各サービスごとの入金額とリターンの内訳は以下の通り。

入金額 損益 損益率
トライオートFX ¥600,000 ¥10,394 +1.73%
トラリピ ¥600,000 ¥9,497 +1.58%
シストレ24 ¥1,000,000 ¥(14,270)  −1.43% 

 

シストレ24が足を引っ張る形になってます。

が、新規口座開設キャンペーンで2万円、年末年始特別企画ワントレキャンペーンで1万円、あわせて3万円のキャッシュバックを受けられる予定です。

(2019年3月3日 追記)
無事、キャッシュバックを受け取ることができました。

参考記事:シストレ24から3万円キャッシュバック受けとりました。新しいキャンペーンも開始!

トレードの結果は微妙にマイナスでしたが、トータルでプラスに収めることができてよかったよかった😉

年末年始特別企画ワントレキャンペーンはすでに期間終了ですが、株やFXではこの手のキャンペーンを頻繁にやっています。
賢く&積極的に利用したいところですね。

 

トライオートFXとトラリピは、AUD/NZDとNZD/USDがそれぞれ想定レンジ内で推移しているため、順調に確定利益が積み重なっています。
(含み損も積み重なっていきますが、それはリピート系自動売買の仕組み上当然のこと。想定レンジ内の値動きならば問題なしです。)

想定レンジ 実際の値幅 獲得pips 確定損益 含み損益 証拠金維持率
トライオートFX
AUD/NZD
1.0000〜1.1500NZD 1.0478〜1.0674NZD 281.7 10,394円 ー15,749円 742.82%
トラリピ
NZD/USD
0.6000〜0.8000USD 0.6720〜0.6940USD 200.0 9,497円 ー845円 2,873%

 

トラリピの含み損の少なさが意外でした。

売りと買い、両建てするトライオートFXに比べれば含み損は少ないかなぁ〜とは思っていましたが、、
まさかここまでとは!

あとはトラリピの決済トレールは素晴らしいです。
(決済トレールの詳細はトラリピのwebサイトを見てください)
体感的には全体として2割くらいは利益が底上げされてる予感。

 



まとめ 自動売買、良い!

まだ初めて3週間ほどなので滅多なことは言えませんが、、
自動売買はとても良さそうです!

割高な手数料など、最初は「どうかな〜?」と懐疑的だったんですが、実際にやってみるととても良い。

 

唯一、後悔していることはトライオートFXとトラリピ2口座同時にスタートしてしまったこと。

リピート系自動売買って、仕組み的に大体いつも含み損を抱えています。
両建てのトライオートFXでは特に顕著。

これだと、なかなかやめるタイミングが訪れないんですよ。

最初、わたしは2つのサービスを比較するつもりでトライオートFXとトラリピを始めたわけです。
それで双方の口座に60万円ずつ入金して、現在トレード中。

それ自体は間違っていなかったと思います。
比較は楽しいし。

 

でも、資金効率のことを考えればどちらかひとつの口座にまとめて120万円入金すべきです。

120万円あればある程度余裕があるので、関連性の薄そうな複数の通貨ペアを同時にトレードすることができたはず。
例えば、今トラリピでNZD/USDをトレードしているわけですが、それに加えてEUR/JPYとEUR/USDとか。

今は2つの口座で計120万円で2通貨ペア回してるわけですが、1口座に120万円まとめれば3通貨ペア回せたかも。。

その方が資金効率が良いのは間違い無いので。

 

トラリピの方は証拠金維持率2,873%、実質レバレッジも1倍を切る0.88倍と、かなり資金に余裕のある状況。

どこか適当なタイミングで通貨ペアの追加や2口座の統合なども検討していきたいと思います。

 

ちなみに、トライオートFXとトラリピ、現在どちらも口座開設でキャッシュバックのキャンペーンを実施中です!
興味のある方は、ぜひこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

 

トライオート

マネースクエア