【FX日記16】トライオートFXとトラリピで自動売買継続中。7月の確定利益は1万4千円!

こんにちは! アキオ(@hiroakio97です。

本日は『FXトレード日記』16回目。

2018年2月にFXを始めてまる1年以上。 裁量トレードに見切りをつけて、リピート系自動売買に移行して半年が経過しました。

裁量トレードはもうスッパリ辞めて口座も解約してしまいましたが、自動売買の方は現在も絶賛稼働中。 日々ポツポツ稼いでくれています。

この記録がこれからFXを始める人自分のトレード戦略に自信が持てずに迷っている人の助けになれば嬉しいです。  

 


『トライオートFX』と『トラリピ』絶賛稼働中!(シストレは停止)

FX日記

 

インヴァスト証券トライオートトライオートFXマネースクエアトラリピ を前月から引き続き継続中!


トライオートFXとトラリピ、個別の詳細はそれぞれ別記事にまとめています。
わたしの設定なども記録してありますので、興味のある方はこちらもぜひ💁‍♂️

トライオートFXでは豪ドル/NZドル(AUD/NZD)を、トラリピではNZドル/米ドル(NZD/USD)を、それぞれ自動売買しています。

参考記事①:リピート系自動売買『トライオートFX』をはじめてみた(今なら5千円キャッシュバック・キャンペーン中!)

参考記事②:リピート系自動売買『トラリピ』をはじめてみた(今なら最大4万円相当ポイントバック・キャンペーン中!)

 

両者とも、キャッシュバックキャンペーンが継続中。
いつでも始められますね。

トライオート
マネースクエア

 

 

 

 

 

 

 


2019年7月のトレード成績

トライオートFXとトラリピ、2つのサービスの合計確定損益は+13,604円でした。

  累計入金額 当月確定損益 累計確定損益 含み損益 証拠金維持率
トライオートFX AUD/NZD 600,000円 5,249円 68,777円 -50,235円 452%
トラリピ NZD/USD 600,000円 8,355円 52,864円 -86,962円 489%
合計 1,200,000円 13,604円 121,641円 -69,662円  

 

これまでの推移はこんな感じ。

FX自動売買の利益推移

 

6月に引き続き、7月もAUD/NZD・NZD/USD共にそこそこ動きがありました。

主にNZD/USDで含み損が拡大していますが、想定レンジ内での値動きなので問題ありません。
相場が反転した時にはしっかり利益になってくれることでしょう。

 

世間の出来事としては、月末にはアメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)で0.25ポイントの利下げ発表がありました。

今回の利下げは以前から示唆されていたもので、すでに市場で織り込み済み。
発表を受けて大きな動きはありませんでしたが、今後についてはまだ不透明。

FRBのパウエル議長は「長期にわたる一連の利下げの始まりではない」と、現時点での追加利下げの予定はないとしています。
その上で、「一度きり(の利下げだ)とは言っていない」とも加えており、今後も景気の動向を注意深く見守る模様です。

そんな中、アメリカのトランプ大統領は中国への4回目の追加関税を発表。

それを受けてドル円は106円代半ばまで円高が進行しています。

 こんな時、わたしは裁量トレードだとソワソワして右往左往してしまってたんですが、 今は自動売買なので「お、動いてるなよしよし🙂」って感じです。
大きなプラスはありませんが、大きなマイナスもない。 安定して稼いでくれるのでありがたいです。  

 

取引通貨ペアの追加を検討中

私がリピート系自動売買をはじめて、8ヶ月目に入りました。

自動売買のメリット・デメリットが実感として掴めてきたように思います。

この間何度か大きな変動もありましたが、証拠金維持率は400〜500%で安定。

これまでトライオートFXとトラリピそれぞれ1通貨ペアずつで運用してきましたが、そろそろ取引通貨ペアを追加してもいい頃合いかな、と感じています。

今のところユーロ/英ポンド(EUR/GBP)米ドル/スイスフラン(USD/CHF)米ドル/円(USD/JPY)ユーロ/米ドル(EUR/USD)などが候補です。

今月中に新たな取引を始めようと思います。

 



 



まとめ 今なら新規口座開設でキャッシュバック・キャンペーン中!

自動売買とても良いです! 少なくともわたしの性に合っています。

割高な手数料など、最初は「どうかな〜?」と懐疑的だったんですが、実際にやってみるととても良い。

裁量トレードをやっていた時は、常時かたわらにディスプレイを置きドル円相場を気にしていました。

が、それも今は過去のこと。

自動売買に移行してから、チャートを見るのは日に1回になりました。
毎朝自分のポジションとその日発表される経済指標などのイベントをサッと確認する程度です。

確かに、拘束される資金が多くなった分、投資効率はやや落ちたかもしれません。

が、この安心感やストレスの無さはそのデメリットに勝ります!

というか、拘束される時間や脳内メモリなど、資金以外のリソースは明らかに軽くなっていますから、自動売買に移行して投資効率も上がったとも考えられます。

わたしはもう裁量トレードには戻れそうにありませんね。


ちなみに、トライオートFXとトラリピ、現在どちらも口座開設でキャッシュバックのキャンペーンを実施中です! 興味のある方は、ぜひこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

トライオート
マネースクエア

 

 

 

 

 

 

 

FXのリピート系自動注文について、イチから体系だって勉強したい人はこちらの書籍がオススメです。

トラリピを運営するマネースクエア社が監修する書籍なので、安心の内容になってます。


 

というわけで、リピート系自動売買FXの定期ポストとでした。

『お金に働いてもらう』

投資本や自己啓発本なんかでよく出てくるフレーズですが、このリピート系自動売買FXは”働いてるもらってる”感が確かにあります。 (なんて書くと一気に胡散臭くい雰囲気出ちゃいますが、、)

そんなわけで、わたしの分身 Mr.マネーには今月も引き続き淡々と仕事をしてもらおうと思います。

ではでは。