【価格帯別】グッドデザインな赤ちゃん・乳幼児向けおもちゃ18選【出産祝い、お誕生日にも!】

2019-01-31

グッドデザインおもちゃ

こんにちは! アキオ(@hiroakio97)です。

先日、妻の姉が出産しました。

赤ちゃんって、ホントかわいいですよね!😍
自分が父親になるまではこんなこと全く思わなかったのに、歳をとると人って変わるもんです。

それで「なにか出産祝いを」という話になりました。
義姉夫婦にリクエストはないか尋ねてみたところ、「おもちゃが良いな。アキオさんのセンスで選んでちょうだいな」とのこと。

というわけで僭越ながら、ご指名いただきましたので責任持ってセレクトさせていただきました。

義姉夫婦のところは初子なので、おもちゃ類はまだほとんど家ありません。
が、うちは既に3人いますから。
その経験を総動員して、良いものをバシッと選んできましたよー🙂

 

今回は、その際に購入候補に挙がったおもちゃ達をまとめて記事にしてみました。

友人や親戚の出産祝いに迷っている方お子さんへのプレゼントを探している方、ぜひ参考にしてみたください!

 

乳児向けおもちゃ選びのポイント

おもちゃを具体的に紹介する前に、まずわたしが重視したおもちゃ選びのポイントを3つザッとおしらせします。

 

まず1番大事にしたことはズバリ、おもちゃのデザインです。

そのおもちゃが家のテーブルや床や棚の上にポンッと置いてあってもストレスを感じない程度のデザイン性が第一条件。

子どもは気ままで移り気です。
一か所にとどまったり、一つのおもちゃで遊び続けるようなことはまずありません。

となると、おもちゃ達は子どもの手が届く所、家中いたる所に、子どもの目に付きやすいように置かれることになります。
(そうでないおもちゃ、子どもの目に触れないところにしまいこまれたおもちゃは要はスタメン落ち。二度と陽の目を見ることはないでしょう。)

そうして目につくところに置かれても、家のインテリアを乱さないデザインのものを今回はピックアップしています。

ハッピーセットのおまけについてるようなちゃちでプラスチッキーなやつはダメです。
同じく、キャラクターのプリントがごちゃごちゃ描かれてるようなのもダメ。
仮面ライダーのベルトとか、プリキュアの人形なんかは最悪です。(うちにもありますが。。)
そういうのはもうちょっと大きくなったら勝手に欲しがるようになるので、小さいうちに大人からあえて買い与える必要はないでしょう。

 

次に重視したのが耐久性安全性

乳幼児はまだ力は強くありませんが、容赦もありません。
可愛い見かけによらず、かなりハードな遊び方をします。

壊れたり危険があるようなものは当然ダメです。

下みたいな北欧の「おもちゃ風インテリア」はわたしも大好きなんですが、、
乳幼児に遊ばせるには華奢すぎますね。(その上、高価!)

 

そして最後にロングセラーな定番商品であること。
もしくは、将来そういう定番になりそうなこと。

子どもの頃気に入って遊んでいたおもちゃが、大人になっても売ってたら嬉しいですよね。
自分の子どもが自分と同じおもちゃで遊んでたら、なんかジーンと来ませんか?

ここでは、そんな30年後も残っていそうな定番おもちゃをたくさんセレクトしています。

 

以上3つの条件を満たした上で、最後に気になるのはやっぱりお値段ですね。

今回は1,000円未満のお手軽なラトルから1万円を超える憧れの高級積み木まで、幅広く集めています。
高額なものでも、何人かで集まって割り勘にすれば案外少ない負担で買えちゃいますよー。

というわけで、グッドデザインデザイン丈夫ロングセラー、そんな3拍子揃った逸品たちをご覧ください!

 

1,000円前後 気軽に渡せるカジュアルな価格帯

まずは1,000円前後(500円〜2,000円)のおもちゃからご紹介します。

渡す側も貰う側も気兼ねなくやり取りできる価格帯。
いわゆるプチプラですね。

ママ友や保育園のお友達に、「手軽に、でもちょっと洒落たものを贈りたい」って時にオススメです。

 

O’ball(オーボール)

みんな持ってるオーボール

軽く、掴みやすいカタチ、グシャっと潰したり、転がしたり、ヒョイっと放り投げたり、、赤ちゃんから幼児まで長く遊べるおもちゃです。

わが家では長男のハーフバースデーにプレゼントしました。

以降、次男・三男にも愛されてきましたが、、さすがに素材の劣化が目立ってきたので最近お別れしました。
7年間お世話になりました。ありがとうございました。

 

安価な定番ということもあり、かなり多く世に出回っています。

既に持っている可能性もありますので、プレゼントする前にちょっと確認した方が良いでしょう。

 

BRIO(ブリオ) ベル・ラトル

ブリオはスウェーデンの老舗の木製おもちゃメーカー。
スウェーデン王室御用達だそうです。

今回は乳幼児がターゲットなので候補に挙がりませんでしたが、鉄道のおもちゃが有名ですね。

 

このラトル(ガラガラ)も安価ですが、ブリオらしく木製で綺麗な塗装が施されています。

持ちやすい形状と鮮やかな色、優しい鈴の音。
赤ちゃんが興味持ってくれること請け合い。

コロコロ転がるブリオのラトルをハイハイ赤ちゃんが追いかける様子はかなり微笑ましいです☺

 

BRIO(ブリオ) ダッチー

ダックスフンドのダッチー
体長は20cmほど。
ツヤっとした細身の身体に、すっとぼけた感じの愛嬌ある表情、良いですね。

先ほどのベル・ラトルと同じ、ブリオ製の木製プルトイです。

実際に引っ張って歩くようになるのは1歳を過ぎた頃からかな?
もちろんそれまでも、手で転がしたり、しっぽをかじったり、大人が引っ張って見せたり、、遊び方はいろいろです。

 

ちなみに、大きいサイズもあります。

 

Finkbeiner(フィンクバイナー) ころころかめさん

フィンクバイナーはドイツの木製おもちゃメーカー。

先ほどのブリオのダッチーとは異なり、こちらのころころかめさんは無塗装。
素朴な白木です。
それぞれ違った良さがありますね。

足のタイヤを転がすと、あわせて背中の甲羅がくるくる回ります。

甲羅の玉の部分は直径4cmほど。
誤飲にはご注意を。

もうひと回り大きいサイズと小さいサイズもあります。

 

3,000円前後 バリューゾーン

3,000円前後(2,000円〜4,000円)、充実の価格帯です。
この辺りを予算の目安にプレゼント探しをされてる方も多いのでは?

自身や友人、親戚のお子さんへの贈り物にどうぞ。

 

SELECTA(セレクタ) ミカドロール

ブリオのベル・ラトルに続き、二つ目のラトル。

こちらはドイツの名門セレクタ社製です。

ブリオのものと比べると、柱(?)の間隔が狭いため、赤ちゃんが掴みにくいかもしれません。
が、その分デザイン的に魅力があります。

転がした時のグラデーションもきれいです。

 

Flensted Mobiles(フレンステッド・モビール) ぞう

デンマークのフレンステッド・モビール社のモビール。
フレンステッド・モビールは世界でも珍しいモビール専業メーカーながら、創業60年を超える老舗です。

モビールは純粋な意味でおもちゃではありませんが、赤ちゃんが好きなものということで今回取り上げました。
北欧では赤ちゃんのゆりかごの上にモビールを飾る習慣があるそうですよ。

室内のわずかな空気の流れで、不規則にゆっくりユラユラ揺れるモビールはまるで生き物のよう。
赤ちゃんが思わず見入ってしまう気持ちも分かる気がします。

中でもこのぞうは、モチーフ一つ一つが大きく、しかもカラフルなのでとても見やすい!
視認性の高さは赤ちゃんウケする大事なポイントです。

 

単にインテリアとして飾るなら、シックな色合いのハリネズミもオススメです。

 

BRIO(ブリオ) ソーティング・ボックス

このソーティング・ボックスはザ・知育玩具でありながら、シンプルなデザインで嫌味がないところが素晴らしい!

うちにもあるのですが、今1歳3ヶ月になる三男のいちばんのお気に入りです。
最近指先がだいぶ器用になってきて、やっとブロックを穴に通すことができるようになってきました。
ただ、あと1年もすれば子どもにとっては「簡単過ぎて退屈」なおもちゃになってしまうかも。。

知育玩具は旬な時期があまり長くないので、プレゼントするならタイミングよく早めに渡したいところです。

 

ラトル、プルトイについで3つ目のブリオですが、ブリオはデザインと品質と価格のバランスが本当に良いです。
しかも『北欧』ってことで、おしゃれなイメージがあります。
プレゼントにはもってこいなメーカーですね。

 

ゾウの抱き枕

この抱き枕は最初に書いた「ロングセラーな定番商品」という原則には合致しないんですが、、、
写真の赤ちゃんが可愛すぎて、思わずチョイスしてしまいました。

商品画像
かわいい。。😍

 

PLANTOYS(プラントイ) レーシング・シープ

created by Rinker
プラントイジャパン(PLANTOYS JAPAN)

タイ発の新進気鋭のおもちゃメーカー、プラントイ
最近デパートやトイザらス、アカチャンホンポなんかでもたまに見かけますね。

その代表作の一つ、レーシング・シープです。

見た目はただのかわいいモコモコしたひつじなんですが、実はこれもパズルみたいにバラバラになるんですよ!

知育玩具的に遊べるわけです。
そして知育が終わった後も、かわいいインテリアとして飾っておける。
グッドデザインおもちゃならではですね。

 

Manhattan Toy(マンハッタン・トイ) スクイッシュ

ボーネルンド マンハッタントーイ スクイッシュ(skwish) 並行輸入品
ボーネルンド

ラトルとオーボールの合いの子のような奴ですね。

紐の部分がゴムでできているので、グニャっと潰しても大丈夫。
手を離せば元通りに復元します。

ポップな色と宇宙的なカタチも見ていて楽しいですね。

 

5,000円前後 赤ちゃん用のおもちゃにしてはちょっと高価な価格帯

5,000円前後(4,000円〜6,000円)。
赤ちゃん・乳幼児のおもちゃとして、親的には購入を少しためらう価格帯。
高価な部類に入ってきます。

それだけにプレゼントには最適!です

 

Naef(ネフ) ドリオ

ブリオのベル・ラトル、セレクタのミカドロールに続いて3つ目のラトルです。

ネフ社はスイスの会社でわたしの知る限り最高の、そして最高級のおもちゃメーカー。

「ただのガラガラが4,000円か、、ちょっと高いな」と思いがちですが、ネフの製品の中ではお手軽な部類。
後ほどネフ社の積み木が登場しますが、、わたしにとっては躊躇せざるを得ない値段です。
それでも「いつかは欲しい」と思える魅力のあるメーカーと製品なんですよね。。

他にもいくつかラトルを作っています。
このドリオは赤ちゃん用のラトルとしてはやや大ぶりで重量もあるので、「もっと軽いのがいいなー」って人はこちらのティキカウリングソラの方が良いかもしれません。

created by Rinker
¥5,280 (2019/11/11 12:47:07時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ちなみに、このドリオはブドウの房にインスパイアされているそうで、確かにそんな形をしていますね。

 

Joy Toy(ジョイ・トーイ) ルーピング

他社からもよく似た製品が多数出ていますが、その元祖がこのジョイ・トーイです。

底面に吸盤がついており、子どもが遊びに集中しやすいようになっています。

 

正直なところ、大人のわたしにはこのおもちゃの何が楽しいのかさっぱり理解できません。。
が、わたしが観察したところによると、子どもはみんな結構これが好きです。

うちの5歳になる次男も、いまだにこれを見かけると玉をひと通り動かさないと気が済みません。

何か子どもだけにわかる魅力があるんでしょう。。

何やら楽しい色と形なので、インテリア的にはわたしも好きです。

 

DEGLiNgoS(デグリンゴス) オリジナル・デグリンゴス シリーズ

「デグリン(Deglin)=ちょっと変わった」という意味の、フランス発ブランド。

SNSでウケそうな感じですね。
子どもが抱いてると良い感じのギャップがあります。

それぞれ犬や猫、狼など各種動物が揃っていて、それぞれ名前が付いておりキャラ設定もあるそうです。

ネコのカルロスとワニのアリガトスが良い味出してますね。

 

ちなみに、ひと回り小さなシンプリー・デグリンゴス シリーズもあります。

 

cosine(コサイン) ぴっころぽっころ

旭川の家具メーカー『コサイン』が作る木製おもちゃです。

尻尾の部分が笛になっていて、服と可愛らしい音がします。

 

1万円以上 子どもにはもったいない(?)高級おもちゃ

先ほどの5,000円前後から一気に飛んで1万円以上の高価格帯のおもちゃを紹介!

ここまでくると、子どもの為というよりはむしろ親や贈る側の趣味の世界ですね。
うちの子がこんなおもちゃを貰ったら、親の私が大喜びしてしまいそうです😆

グループで出しあって贈るのも良いですね。

大切な友人や「ここぞ!」という時のプレゼントにどうぞ🎁

 

gg*(ジジ) tsumiki

積み木はプレゼントの定番ですが、、このtsumikiは箱と色の雰囲気がいい感じ!

中に鈴やマグネットが入っていたり、箱のおうちには鍵がついていたり、細かいギミックがたくさん入っています。

 

bObles(ボブルス) ゾウ

キッズコーナー的なところによく置いてあるボブルスゾウ
デンマーク生まれです。

滑らず軽くて柔らかいけど潰れない、という子どもに優しい素材。

確かにカワイイし、子ども達は楽しそうに遊んでるんですが、、わたしは値段には納得していません。
(高すぎない? でもいつか欲しい)

 

Naef(ネフ) ネフスピール

おしゃれ積み木の最高峰!

スイスNaef社の代表作です。

 

塗装していない白木バージョンもあります。

見た目は白木の方がカッコいいですね。

 

Naef(ネフ) セラ

Naef Cella ネフ セラ・青<ネフ社 スイス>
naef

先ほどのネフスピールに続いて、二つ目のネフ社の積み木。

世間的には「ネフといえばネフスピール」ですが、わたし的にはこっちのセラが本命。

とにかくカッコいい!

いつか、お金持ちになったら自分用に買いたいです。

 



まとめ プレゼントって選ぶ方も楽しいですよね

というわけで『価格帯別グッドデザインな赤ちゃん・乳幼児向けおもちゃ18選』お届けしました。

良いおもちゃは見つかりましたか?
皆さんのプレゼント選びのヒントになればさいわいです。

 

ちなみに最近、楽天Roomをはじめまして、今回の購入候補たちもコレクションしています。

よければそちらもご覧ください。

ではでは。

2019-01-31かっこいいモノのこと, 遊び

Posted by アキオ