スランプ? ブログが書けない。書きたくない。そんな時に

Don't forget your first resolution.
英語のことわざ。『初心忘るべからず』の意。
“resolution”は『決意・決心』の意味があり、”a New Tear resolution”で『新年の抱負』となります。

 

こんにちは! 育休パパのアキオ(@hiroakio97)です。

今回は久しぶりに『ブログのブログ』。
ブログ運営日記です。

 

「今日はなんか書く気しないなぁ、、😩」
「気分が乗らないよー😓」

こんな気持ち、自分のブログを持ってる方なら誰でも一度は経験があるがあるんじゃないでしょうか?

というか、ついさっきまで私がそうだったんですけどね。

でも今は違います!
すっかりやる気を取り戻しました。
”取り戻した”どころか、過去最高に燃えています!!

そんなわけで今回は、ブログへのモチベーションを失いかけた時に思い出すべきことについて書きました。
私同様 書くのが億劫になってしまった方の役に立ちますように。
私も今後つまずいた時にはこの記事を見返すようにします!

 

「あれ? なんか書けないな」ってなった話

前回 絵本『かないくん 』のレビュー記事を投稿してから、実に1ヶ月が経ってしまいました。
もともと更新頻度の高くないこのブログですが、これほど間隔が空いたのは初めてのこと。

2017年10月11日の初投稿からこの記事まで 改めて数えてみると、記事数は43記事。
期間にして約半年、180日ほどが過ぎていました。
これまで4日に1記事、週に2記事ほどのペースで更新してきたことになります。

 

そんな中で更新が2週間以上滞ったのは今回が初めてじゃないかな。。

なぜここまで間が空いてしまったのかというと、子供たちがインフルエンザになったり自分も体調崩したりとか、始めたばかりのFXにリソースを割いたからとか、、言い訳はイロイロあるんです。

でもどれ本質的な理由ではありません。
だってブログに充てる時間が全くなかったわけではないんですから。
結局のところ、単に気分が乗らなくて筆が進まなかったというのが正直なところ。

じゃあ なんで気が乗らなかったのかというと、、一つの記事がうまい具合に書けなくてやる気が萎えたから。
その記事は現在もまだ未完成・未公開なんですが、幼児のウソについて書こうとした記事でした。

きっかけはこちらのツイート。

 

息子にウソをつかれて悲しかったので 記事に昇華しようとしたんですが、、うまくいかず。
かれこれ1ヶ月も悶々としてしまいました。

とても個人的な出来事をきっかけに書き出した幼児のウソ記事でしたが、

どうせ書くなら人の役に立つものにしたい

と思い 『子供がウソをつく理由』や『ウソをついたときの対処法』についてあれこれ調べ始めたのが私のハマった原因です。

 

調べてわかったことは親としての私にとってはとても有用でした。

「子供がウソをつくのは当たり前のことなんだ。。」
「子供がウソをついても、厳しく問い詰めちゃダメなんだな🤔」

といった具合。
一方、ブロガーとしては複雑です。

「世間にはいっぱい専門の育児サイトがあるのに、今更 素人の俺が書く意味あんの?
「書いたところで先達より良い記事(検索で上位表示される記事)になる?

とか考え始めて、、パタッと手が止まってしまいました。

 

書く意味を考える。好きなことを書く。

この手の葛藤はこれまでもなかったわけではありません。

それこそ このブログで私がよく書いてるFXとか株式投資とか、ブログ的に見ても超絶レッドオーシャンですからね。
海千山千の手強い競合サイトがいっぱい。

それでも私がFXについて書くのは、自分の学びや思考を整理するのにブログは効果的だと思ってるから。
そしてそれ以前に、お金の話をするのが好きだから。
そのことに今回 気付きました。

やっぱり『好き』だったり『楽しい』だったりがあるからこそ、続けられるし良い記事が書けるんだな、と。
月並みな感想ですが、そんなふうに思いました。

 

というわけで お金の話は好きだから書いているし、おかげさまで読んでいただけてる記事もチラホラあったりします。

一方で育児は、、
私は育休をとっているので『子供好き』とか『育児熱心』と思われがちなんですが、実際はそうでもありません。
どちらかと言うと嫌いです。めんどくさい。

もちろん子供たちのことは大好きです。(そこは誤解なきよう!)

でも別にオムツ換えとか寝かしつけとか戦いごっことか、、個別の作業それぞれは別に。。。🙁
世の中には「子供と遊ぶの大好き! 外遊びなら何時間でも楽しめる!!」みたいな人もいるみたいですけど、あれって一種の才能というか 趣味みたいなもんです。

それでもまあ、必要ならばやります。
オムツ換えないわけにはいかない。仕方ない。
その時 私がやらなければ、後で妻がやることになります。
私 子供のことは好きですが、妻のことはもっと好きなのであまり負担掛けたくないんですよね。

 

脱線してしまいました。

結局何が言いたいのかというと、「好きでもないことを無理に書くのはやめた!」ってこと。

細々とですが半年間書いてきたこのブログ。
少しずつアクセスが増えて、収益もわずかながら発生し始めている。
なのに、不得意なことを無理して書こうとして手が止まってしまうのはもったいないなーと思いました。

というわけで、これからは(これからも?)自分が好きなことを楽しく発信していきたい所存!
読者の皆様におかれましては、今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

初心忘るべからず

と、好きなことだけツラツラ書くならこの記事はここでおしまいなんですが、、
やっぱり人の役に立つことも書きたい!
(グーグルの検索でもヒットして欲しい!)

ということで、私がいかに今回のスランプから脱したかをメモしておきますね。

 

きっかけはお花見でした。

学生時代の友人何人かと近所の公園で花見をしたのですが、その中の一人が私にこんなことを言ったんです。

「男が育休なんて、、会社の中の立場とか出世とか大丈夫なの?」
「男は会社で働いて稼いでナンボでしょ。投資とか副業なんてヤバイよ」

この言葉を聞いて、世間と自分の意識のギャップを改めて思い出したのでした。
(私は2017年11月に第3子が生まれ、現在1年半の育児休業中です。育休に関連の記事は『パパの育休』カテゴリへどうぞ)

こちらからすれば、

「『会社で一生懸命働けば出世して給料も上がる』とか何処の国の話だよ!? インド? 中国??
今の日本で投資も副業もしないで会社に滅私奉公とか、本当にこいつ大丈夫かな😦」

って感じなんですが。。
彼は大手セメント会社勤務、土木とか建築の業界ではこの辺まだまだバブル時代の後遺症を引きずってるのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、私は彼の一言で目覚めました!

「このまま何もせずに育休が終わったら、またこんな寝ぼけたこと言う奴らと一緒に働かなきゃいけない!」

この危機感、ブログを始めた理由を思い出したのでした。
わたしはもっと自由にノンビリ楽しく暮らしたいんです!

このブログもその為の大切な足がかり。
私はこのブログを安定して月に10万円くらい稼げるブログにします。

 

ということで またまた月並みな結論ですが、気が乗らない時・モチベーションが上がらない時は初志を思い出すこと。
長くやってると色々大事なことも忘れちゃいますからね。

あなたがブログを始めたのは何でですか?

 



まとめ

ウェブで”3歳児 ウソ”と検索すれば、いろんなサイトや専門家が「子供がウソをつくのは成長の証です」とか「問い詰めてはいけません」と教えてくれます。
同じく、”文章 書けない”とググれば、「場所を変えてみましょう」とか「散歩・運動をしましょう」「眠りましょう」などなどいろんなアドバイスが見つかります。

ユーザーとしては本当に便利な時代になりました。
が、発信する側としては苦しい状況ですね。情報が飽和しているわけですから。

そんな中で私のようなブロガーに求められている記事って、やっぱり個人的な体験や主張ですよね。
そこら辺のことを念頭に置きつつ、書くほうも楽しみながらブログ運営していければいいかなと思います。

 

ではでは。

ブログ運営日記

Posted by アキオ